--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/08/2006    つくりもの
眠い!でもこれだけは叫びたい!!
今ね、小説Dグレっつーかラビ小説読み終わったのーv





ラ  ビ  男  前  !!





ダグもかわいいんだけどねーv
ラビ・・・マジで悶え死ぬかと。
まず、あのタイトルページの嘘っぽい笑い方ね。
なんかラビのこーゆう笑い方にきゅんってすんの。
自分隠してますーってカンジで創作意欲湧くんだって!!
ダグのトコに着いた時の葉っぱ咥えたラビも・・・もう!!
お前はどっかのさすらいの旅人かっつーの!
か・・・かわいい・・・!!

まぁ、1番はアレだね。
ダグが教団でアクマになってしまったトコだよね。
ラビの涙がさ・・・・・・・・・!!
あの挿絵かっこよすぎない!?
本持ったまま転げまわったってば・・・!(怪しい子)

たとえ教団の人間で、アクマが悲劇しかもたらさないって理解してても
ダグみたいに真っすぐで、優しすぎる人間は縋っちゃうのかな。
でも、そんなダグだから、ラビはダグが好きだったんだとおもう。
心開いてないって言っても、ラビは開いちゃってたんだよ。
情を移さす、情に流されず はラビの性格からは難しいんじゃないかな。
あの子は誰よりも本当は優しい子だとおもう。
だから、ダグの時もリナリーの時も涙流したんだよ。
アレンを心配して、なんだかんだユウが好きで。
大事なんだよ、教団の仲間が。
でもブックマンの継承者はそれを許さない。
名前だって、49個目。
いつかはココだって去る。
それがラビを縛る。



・・・で、結局眼帯について言われなかったんだけど?
コレは本誌でやってくれんのかなぁ?
そしてアレンはどこまで真っ黒い子なんだろうか・・・!
コムイ談話室といい、今回のポーカーといい・・・笑
☆野が言ってる通り、本誌はキツイコトばっかだから笑ってる彼らを見るのが1番嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。